試験データ5

   
 
 
 
平成13年度 ほうれんそう各種試験
1.目的
  各種の資材施用が、ほうれんそうに対する増収効果を確認する。

2.試験場所・氏名
  【1】穂別町字仁和 A氏 ハウスNO.3
  【2】穂別町字和泉 B氏 ハウスNO.3
  【3】穂別町字穂別 C氏 ハウスNO.9
  【4】穂別町字穂別 D氏 ハウスNO.8

3.試験区・施用量
  【1】アーゼロンC区 300kg/10a
  【2】対象区A ..............60kg/10a
  【3】対象区B ............600cc/10a
  施肥量 品種テリオス N12.0 P15.0 K12.0 kg/10a (道施肥標準)

  品種トニック N10.0 P15.0 K10.0 kg/10a (道施肥標準)

  各資材は上記、施肥標準量に資材を上積みし、試験を実施した。
 
  資材
 
【1】アーゼロンC アーゼロン菌、鶏糞、スラグ、土壌理化学性改善、土壌微生物性改善、連作障害軽減
  【2】対象区A........ 菌(特許)、作物の生育抑制(過剰チッソの抑制、肥効調整)、病害の予防
  【3】対象区B........ 天然抽出、植物ホルモン系、細胞を充実させ、病気にかかりにくくする
 
4.1区面積
  【1】アーゼロンC区 25m × 6m = 150平方メートル
  【2】対象区A ..............5m × 6m = 30平方メートル
  【3】対象区B ..............5m × 6m = 30平方メートル

5.収量調査
 

表1 B氏 1回目収量(5月31日) 播種4月27日 品種:テリオス

単位:株/m2 g/m2
   
試験区 株数 収量 収量比 糖度株間日持
アーゼロンC区 58 3,510 99 2.87.9cm2位
対象区A 54 3,555 100 2.38.3cm1位
対象区B 50 3,735 105 3.09.0cm3位
   
対象区B>対象区A>アーゼロンC区の順であり、対象区Bが勝った。

表2  B氏 2回目収量(8月5日) 播種7月5日 品種:テリオス
単位:株/m2 g/m2
   
試験区 株数 収量 収量比 糖度株間日持
アーゼロンC区 63 2,590 112 2.27.1cm1位
対象区A 68 2,318 100 2.16.7cm3位
対象区B 63 2,454 106 2.37.1cm2位
   
アーゼロンC区>対象区B>対象区Aの順であり、アーゼロンC区が勝った
 
qrcode.png
http://www.nihonlife.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
007242
<<日本ライフ株式会社>> 〒201-0002 東京都狛江市東野川1-34-14 TEL:03-3488-8700 FAX:03-3488-9921