試験データ6

   
 
 
 
 
ゴルフ場でのアーゼロン・Cの施肥量及び施肥要領
1.施肥量(一般の施肥量)
  1,000m2 150kg~300kg (1m2当たり 150g~300g)

2.施肥要領
  慣行の施肥要領に従い、全面に散布施肥してください (施肥後散布するとなおよい)

【1】ティー
   ①グリーンセアーで全面に穴明け
   ②セイクロンでアーゼロン・Cを散布 (例 1m2/200g~300g)
   ③大型ブラシですり込む 1m2/200g~300g)
   ④散水する

【2】フェアーウェイー
   ①レノベーターで穴明け
   ②サイクロンでアーゼロン・Cを散布 (例 1m2/300g以上)
   ③スチールマットですり込む
   ④散水する

  アーゼロン・Cの施肥例 (報告による)
   コウライグリーン   1m2/150g~300g
   ベントグリーン    1m2/100g~150g
   フェアウェイ、ラフ  1m2/250g~300g
   フェアリングの防除 1m2/350g~400g
  (年/2~3回施肥)

3.施肥時期
【1】コウライグリーン
   暖地型  2月頃から施肥開始

6月下旬~9月に大部分を施用する


【2】ベントグリーン
   寒冷地型 4月~6月

10月下旬~12月上旬


【3】フェアウェイ 真夏をさける

春と秋に多く数回に分施


【4】ラフ      6月~8月をさける
 
鎌ヶ谷カントリー倶楽部東8番ホール アーゼロン・C施肥結果
1.施肥地域  東8番ホール

2.施肥要領  2月22日および同23日

3.施肥量   500g/m2

4.施肥状況
    施肥後2ヶ月経過の状況は以下の如し
 
   
アーゼロン・C施肥ホール 一般有機肥料施肥区
芝の葉大415.3cm213.5cm
新根の長さ519cm316cm
新根の密集度約3倍
色素の度合 濃緑色顕著 緑色度希薄
10cm2当たり重さ 25.5g 24.8g
乾燥開始後10日目 (15g) (12g)
   
5.総体的観察
   東7番ホールから肉眼で東8番ホールの芝生濃緑色度顕著なるを観察。
   窒素の補給により更に炭素同化作用が活発化し色の濃度は増大する。
qrcode.png
http://www.nihonlife.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
007478
<<日本ライフ株式会社>> 〒201-0002 東京都狛江市東野川1-34-14 TEL:03-3488-8700 FAX:03-3488-9921